融着レス配管システム

fusionless
 融着レス工法
 融着レス工法

スーパータフポリ(建築設備用ポリエチレン管)
融着レスプレファブ配管システム

ポリエチレン管は、耐久性、耐震性に優れ、軽量で作業性が良好であることや、電気融着接合の高い信頼性が評価され、ガス管や水道配水管等、埋設配管に広く用いられております。昨今はそれに加えて建物内の共用給水管としての採用が増加しております。
しかしながら、建物内での施工は、屋外と比べて施工現場が狭く電気融着接合にはスペースと電源の確保に課題がありました。 そこで、「施工品質の安定化」と「施工手間の削減」を目的として、専用工具が不要な融着レスによる配管システムを開発致しました。

 融着レス工法

分割版はこちらをご覧ください

chapter 1
【概要】

youtube

動画を見る

facebook

FBで見る

chapter 2
【課題解決】

youtube

動画を見る

facebook

FBで見る

chapter 3
【特長】

youtube

動画を見る

facebook

FBで見る

chapter 4
【信頼性】

youtube

動画を見る

facebook

FBで見る

融着レスプレファブ配管システムの特長Feature

接合時間を70%以上短縮

通電時間や冷却時間が必要な電気融着接合と比較して、接合時間を70%以上短縮※ することが可能です。

※呼び径75現場検証値

 接合時間を70%以上短縮
備考 接合時間は参考計測値です。ハウジング接合の金属部のみ保温工を想定。

施工品質の安定化

共用給水管をプレファブユニットでご提供することで、現場での接続箇所を削減しました。 現場では施工環境の影響を受けにくい融着レス工法で施工するため、施工品質の安定化を図ることができます。

プレファブユニット例

プレファブユニットはメーカー保証

クボタケミックスの協力工場で加工したプレファブユニットは、弊社で品質保証いたします。

 接合部分はクボタケミックスが品質保証

融着レスプレファブ配管システムの接合方法Details

融着レスプレファブ配管システムの接合方法には、「Eロック接合」と「ハウジング接合」の二種類があります。

Eロック接合

「プレファブユニット端部のゴム輪受口と挿し口を接合」「Eロックカバーをスライドして、抜け出し防止リングを固定」のツータッチで接合可能な工法です。
主に給水立て管、ピット内横引き管に使用します。

受口と挿し口の接合
受口と挿し口の接合
Eロックカバーのスライド
Eロックカバーのスライド
完成
完成
 

ハウジング接合

ステンレス製グルーブ(溝)をプレファブユニット端部に組み込み、ハウジング継手で接合する工法です。
主にピット内横引き管、グルーブ端部を備えた機器との接続に使用します。

主要部品
主要部品
ゴム輪の装着
ゴム輪の装着
ハウジングの装着
ハウジングの装着・ボルト締め付け

性能

最高許容圧力1.0Mpa

Eロック、ハウジング接合部は、関連規格(JWWA K145/B116,SAS361)試験項目の他、社内規格により性能を確認しています。

備考 関連規格の名称は次の通りです。
JWWA K145:日本水道協会規格「水道配水用ポリエチレン管継手」、JWWA B116:日本水道協会規格「水道用ポリエチレン管金属継手」、SAS361:ステンレス協会規格「ハウジング形管継手」

試験例

・管体引張試験

管体引張試験

呼び径50

接合した管を毎分25mmの速度で降伏するまで
引張っりましたが、接合部に破損および漏れなどの
異常はありません。

・曲げ水圧試験

曲げ水圧試験

呼び径75

管同士の迎角を30°以上に固定し、水圧を2.5MPaを
加え2分間保持しても、破損および漏れなどの異常は
ありません。

構造・寸法

・Eロック接合

ハウジング接合

単位:mm

呼び径 受口 挿口 挿入代(I)
D1 D2
40 106.0 66.9 73.1
50 128.2 83.3 87.2
65 157.2 99.8 109.8
75 179.8 117.1 116.4

・ハウジング接合

ハウジング接合

単位:mm

呼び径 シール面 溝幅(W) 溝径(G) 外径(D) 内径(d) (a) (b) 適合ハウジング呼び径
外径
(H.D.)
幅(L)
40 42.7 16.0 7.1 39.1 61.0 34.7 27.0 39.0 SU40 32A
50 48.6 16.0 7.1 45.0 76.0 40.5 27.0 51.0 SU50 40A
65 60.5 16.0 8.7 56.9 89.1 52.2 30.0 62.0 SU60 50A
75 76.3 16.0 8.7 72.2 108.0 67.5 30.0 67.0 SU75 65A
100 114.3 16.0 8.7 110.1 150.0 95.7 30.0 82.0 SU100 100A
125 139.8 16.0 8.7 135.5 185.0 118.8 35.0 102.0 SU125 125A
150 139.8 16.0 8.7 135.5 217.0 129.8 35.0 111.0 SU125 125A

備考1.接続機器の寸法は適合ハウジング呼び径欄をご参照ください。
  2.グルービングコアの寸法は、ステンレス協会「ハウジング形管継手」SAS361及び日本金属継手協会
   「ハウジング形管継手」JPF MP 006に準拠しています。

部品名 材質
グルービングコア SUS304(SCS13)
リング SUS304(SCS13)又はCAC406
ポリエチレンパイプ ポリエチレン

※ハウジング、ボルト・ナットおよびゴムリング(耐塩素EPDM)は、ハウジング形管継手SAS361:2014(ステンレス協会)のグルーブ用適合品をご使用ください。

KCコミュニティのご案内KC Community
KCコミュニティにご登録いただくと、メルマガにて最新の技術情報や事例の情報をすぐご確認いただけます。
お問い合わせContact US
製品に関するお問い合わせ、技術相談等はこちらへ。

製品・資料検索
  • キーワード検索
  • 品番検索
ピックアップ製品PICKUP PRODUCT

ピックアップ製品

主要製品の詳細と新製品の特長等をまとめました。

PAL
新製品をはじめ最新施工現場などの事例を紹介しています。
PAL
KCコミュニティの
ご案内KC Community
KCコミュニティにご登録いただくと、メルマガにて最新の技術情報や事例の情報をすぐご確認いただけます。
ページの先頭へ