活用事例

blog
 
クボタケミックス > 活用事例 > プラントショー2015に出展しました。
工場
2016/06/27

プラントショー2015に出展しました。

活用事例

「INCHEM TOKYO 2015 プラントショー」出展

アジア最大級の化学産業を中心としたプロセス産業およびプラント設備、エンジニアリングの総合展示会であるINCHEM TOKYOが、平成27年11月25日~27日の日程で東京ビックサイトで開催されました。INCHEM TOKYOは4つの展示会からなり、化学およびプロセス産業用プラントの専門展示会であるプラントショーにクボタケミックスは、(株)クボタと共同出展しまっした。

数多くの展示品のなかでもひときわ存在感を示していたのが、"配管のリニューアルコーナー"に展示した圧力用高密度ポリエチレンパイプ。φ630の大口径ポリエチレンパイプをバット融着機とともに展示したことで、多くの来場者の注目を集めました。

また、ポリエチレンパイプの軽量、柔軟性を実際に手に取って実感してもらう展示を行い、日頃、プラスチックパイプを使用しない来場者にその特長を大いにアピールしました。

その他の"配管のリニューアルコーナー"では高温配管材、耐候性カラーパイプ、各種ポリエチレンパイプを、"災害対策コーナー"では雨水貯留浸透槽「RAIN望スタジアム」、災害用トイレ配管システム、更生工法を展示しました。

INCHEM TOKYO 2015 プラントショー