活用事例

blog
 
クボタケミックス > 活用事例 > タフカラーパイプ(グレー)がNETISに登録されました。
建築分野 工場 集合住宅 非住宅
2019/02/21

タフカラーパイプ(グレー)がNETISに登録されました。

活用事例

クボタケミックス「タフカラーパイプ(グレー)」がNETISに登録されました。

新技術名称 : 耐候性向上仕様硬質ポリ塩化ビニル管『タフカラーパイプ(グレー)』
NETIS登録番号 : KT-180122-A

タフカラーパイプ(グレー)」は、管の外層(表面被覆層)に耐候性向上樹脂を使用した二層構造の「耐候性向上仕様硬質ポリ塩化ビニル管」です。
硬質ポリ塩化ビニル管とほぼ同色のグレーのパイプですが、日光・熱・水などの自然環境による管外面の変色(やけ、チョーキングなど)が進行しにくいという大きな特長を有しています。
長年にわたり竣工当初の景観を維持したい公共建築物や橋梁などの屋外配管に適した管材です。
雨水排水などの屋外配管には、NETIS登録されたクボタケミックス耐候性向上仕様硬質ポリ塩化ビニル管「タフカラーパイプ(グレー)」のご採用をぜひご検討ください。

  タフカラーパイプ(グレー)のNETIS登録内容はこちら



NETIS(新技術情報提供システム:New Technology Information System)は、国土交通省が運用している新技術に係る情報を、共有及び提供するためのデータベースです。
試行申請型(請負契約締結後提案の場合)及び施工者希望型により施工者が新技術の活用を提案し、実際に工事で活用された場合は、活用の効果に応じて工事成績評定での加点の対象となります。また総合評価方式での加点の対象となります。

  
NETISに関する詳細はこちら