活用事例

blog
 
クボタケミックス > 活用事例 > 橋梁添架配管用サンプロテクト」がNETIS災害復旧・復興支援サイトに登録されました。
水道分野 防災
2018/05/24

橋梁添架配管用サンプロテクト」がNETIS災害復旧・復興支援サイトに登録されました。

活用事例
クボタケミックス外層付水道配水用ポリエチレン管「サンプロテクト」が国土交通省新技術情報提供システムNETIS災害復旧・復興支援サイトに登録されました。

  災害復旧サイト技術情報詳細はこちら   NETIS登録内容はこちら

従来、水道配水用ポリエチレン管を橋梁添架する場合は、紫外線劣化対策として被覆が必要でした。「サンプロテクト」は水道配水用ポリエチレン管の外層に保護層として低密度ポリエチレン管を工場で被覆して出荷いたします。そのため現場での被覆工事が不要となり、経済性、施工性向上と工期の短縮が期待できます。(管内水の凍結が想定される場合は保温加工が必要です)

震災復旧・復興支援サイトにおいては、ライフライン復旧、補修・修復(橋梁)、応急復旧に分類されております。軽量の為、橋梁への重量負担軽減、復旧・復興時の応急復旧露出配管への使用が例として挙げられています。

又、クボタケミックスでは外層の保護層により、サンプロテクトはC40以下の砕石基礎での使用も可能としております。幅広い場面で活躍できる、サンプロテクトを是非ご活用ください。

NETISは国土交通省が運用している新技術に関わる情報を、共有及び提供するためのデータベースです。施工者はNETISに登録された新技術を提案し、実際に工事で活用された場合は、活用の効果に応じて工事成績評定への加点の対象となります。総合評価方式でも加点の対象となります。

NETISに関する詳細はこちらでご確認ください。