活用事例

blog
 
TOP > 活用事例 > INCHEMTOKYO2017 第31回 プラントショーに出展 11月20~22日
工場
2017/11/14

INCHEMTOKYO2017 第31回 プラントショーに出展 11月20~22日

活用事例

クボタケミックスでは11月20日~23日に東京ビッグサイトにて開催される第31回プラントショーに出展します。

INCHEM TOKYOは”プラントショー”を中核とした、アジア最大級の1966年から続く化学産業を中心としたプロセス産業およびプラント設備、エンジニアリングの総合展示会です。クボタケミックスでは高密度ポリエチレン管を中心とした工場向け製品を展示いたします。

===クボタケミックス出展概要===

会期:2017年11月20日(月)~22日(水)

10時~18時(最終日閉館17時)

会場:東京ビッグサイト 東1~3ホール 

クボタケミックスブース:2J-13

当日入場券は3000円となりますが、事前登録にて入場無料となります。ご来場ご検討の際は下記ページからご登録できます。ご来場をお待ちしております。
https://jmacv.herokuapp.com/it2017/visitors/confirmmail?exhibitors=122&language=ja

===クボタケミックス主な展示概要===   

     ~腐食しない配管がここにあります~

エア配管用圧力用高密度ポリエチレンパイプ 
 腐食しない、高い接合信頼性、軽量といった特性をいかし、エアー配管にポリエチレンパイプを提案します。



消火用ポリエチレンパイプ
 石災法改正により特定防災施設等の埋設消火配管に使用できるようになりました。
 消防安全センター認定製品の拡大に加え、ご要望に応じた自主検査対応にも取り組んでおります。



βPP-H ポリプロピレンパイプ
 優れた耐熱性・耐食性によりプラントの高温配管・薬液配管に適したプラスチック管材として、ポリプロピレンパイプを提案いたします。