下水道用塩化ビ管の埋設深さはどれくらい必要ですか?

pvc-u-2
クボタケミックス > よくある質問 > 下水・土木分野 > 下水道用塩化ビ管の埋設深さはどれくらい必要ですか?
  • Q.

    下水道用硬質ポリ塩化ビニル管の埋設深さは何m以上必要ですか?

    • 法令上では、通常埋設深さは1m以上、ただし300mm以下の下水道管本線以外の線では0.6m以上必要とされています。(詳しくは下記をご参照ください。)

      道路法施工令第12条第4号によれば、「下水道管の本線を埋設する場合においては、その頂部と路面との距離は3m(工事実施上やむをえない場合にあたっては1m)以下としないこと」と規定されています。

      また、平成11年3月31日付け建設省通達では、300mm以下の下水道管の埋設について、「下水道管の本線以外の線を、車道の地下に設ける場合は、その頂部と路面との距離は当該道路の舗装の厚さに0.3mを加えた値(当該値が0.6mに満たない場合には0.6m)以下としないこと。」と示されています。

      <塩化ビニル管・継手協会 技術資料より抜粋>


製品・資料検索
  • キーワード検索
  • 品番検索
ピックアップ製品PICKUP PRODUCT

ピックアップ製品

主要製品の詳細と新製品の特長等をまとめました。

PAL
新製品をはじめ最新施工現場などの事例を紹介しています。
PAL
KCコミュニティの
ご案内KC Community
KCコミュニティにご登録いただくと、メルマガにて最新の技術情報や事例の情報をすぐご確認いただけます。
ページの先頭へ