DV 継手の熱伸縮割れ事故事例について教えてください。

pvc-u-5
クボタケミックス > よくある質問 > 建築設備分野 > DV 継手の熱伸縮割れ事故事例について教えてください。
  • Q.

    DV継手の熱伸縮割れ事故事例について教えてください。

    • DV継手の熱伸縮割れ

      塩ビ管路は季節・昼夜の気温、排水の温度変化で伸縮量が大きい。(※)

      そのため、継手部の疲労が進み破損につながります。

      • DV継手の熱伸縮割れ

        継手ストッパー部・エルボ曲部・チーズ分岐部などに疲労が進む。

      • DV継手の熱伸縮割れ

        継手部の破損事例

      • DV継手の熱伸縮割れ

        継手部の破損事例

      ※温度変化10℃に対する管長1mあたりの伸縮量は0.7mm です。(鋼管の約6倍)

      防止策

      配管途中に伸縮継手をご使用ください。

      伸縮継手

      伸縮継手には差込みソケット、やりとりソケットなどがあります。

      • DV継手の熱伸縮割れ差込ソケット ES-A

      • DV継手の熱伸縮割れやりとりソケットES-B+

      • DV継手の熱伸縮割れ

        伸縮継手 SLR

      伸縮継手の設置基準

      1)立て配管の場合
      伸縮継手の設置基準
      • 【No.1,No.2】各階に1ヶ所、継手の真上又は継手に近い上側に設置。
      • 【No.3】管が床貫通部に固定されており、合流部がない場合、各階に1ヶ所設置。
      • 【No.4,No.5】管が固定されなくても合流部のある場合、各階に1ヶ所継手上側に設置する。
      • 【No.6】管が床貫通部に固定されておらず合流部のない場合、4m毎所設置。
      2)横引き配管の場合
      伸縮継手の設置基準
      • 【1】立て管との合流部又は壁などで貫通部が固定されている場合、伸縮継手の固定不要。
      • 【2】合流部より2m以上の管及び4mをこえる場合、4m毎に1ヶ所設置。
      • 【3】横管と横枝管との合流部に設置した場合、伸縮継手は固定。

製品・資料検索
  • キーワード検索
  • 品番検索
ピックアップ製品PICKUP PRODUCT

ピックアップ製品

主要製品の詳細と新製品の特長等をまとめました。

PAL
新製品をはじめ最新施工現場などの事例を紹介しています。
PAL
KCコミュニティの
ご案内KC Community
KCコミュニティにご登録いただくと、メルマガにて最新の技術情報や事例の情報をすぐご確認いただけます。
ページの先頭へ