給湯用HT管・継手の使用温度と最高許容圧力について教えてください。

pvc-c-4
クボタケミックス > よくある質問 > 建築設備分野 > 給湯用HT管・継手の使用温度と最高許容圧力について教えてください。
  • Q.

    給湯用HT管・継手の使用温度と最高許容圧力について教えてください。

    • 使用温度・圧力の条件

      呼び径 50 以下

      使用温度(℃) 5~40 41~60 61~70 71~90
      最高許容圧力(MPa) 1.0 0.6 0.4 0.2

      連続常用温度は85℃以下です

      呼び径 65 以上

      使用温度(℃) 5~40 41~60 61~70 71~85
      最高許容圧力(MPa) 1.0 0.4 0.25 0.15

      連続常用温度は80℃以下です

      ※最高許容圧力とは通常の使用状態における静水圧に、水撃圧を加えた圧力で、使用時に管に加わる最大圧力です。

      注)口径によって使用温度・圧力の条件が異なることに注意してください。

      許容値を超えた高温流体が管内を通過すると破損する恐れがあります。

      許容値を超えた高温流体がHT管内を通過した膨張破裂事故例

      許容値を超えた高温流体がHT管内を通過した膨張破裂事故例

      HT パイプの膨張破裂現象は過去の事故例より、

      • 給湯器の異常
      • ポンプの締め切り運転などによる無送水・少量送水運転

      (なお、外部からの高温物体との接触により、管が軟化し膨張破裂することがあります。)

      などの原因で管内の流体が異常高温となったために管が軟化して事故が発生したことが確認されています。


製品・資料検索
  • キーワード検索
  • 品番検索
ピックアップ製品PICKUP PRODUCT

ピックアップ製品

主要製品の詳細と新製品の特長等をまとめました。

PAL
新製品をはじめ最新施工現場などの事例を紹介しています。
PAL
KCコミュニティの
ご案内KC Community
KCコミュニティにご登録いただくと、メルマガにて最新の技術情報や事例の情報をすぐご確認いただけます。
ページの先頭へ