勾配復元工法

incline

既設管路の勾配を修正し、
流下機能を改善する勾配復元工法

既設管路が地盤変状などで勾配が狂ってくると、既設管内に汚濁物質が堆積するなどの不具合がおこります。その結果臭気を発生させたり、発生した硫化水素による既設管路の浸食といった問題を発生させます。勾配復元工法は、既設管内に新たなインバート状の水路を設けることで短期間に流下性能を円滑な流れに改善します。


【この製品が使用されている分野】 管路更生市場

- 勾配復元工法ついて -

勾配復元工法の特長

既設管の断面は大幅に縮小するため、事前の調査検討が必要です。口径は人が入って作業できるФ800以上で施工可能です。工期短縮など優れた特長があります。



製品・資料検索
  • キーワード検索
  • 品番検索
ピックアップ製品PICKUP PRODUCT

ピックアップ製品

主要製品の詳細と新製品の特長等をまとめました。

PAL
新製品をはじめ最新施工現場などの事例を紹介しています。
PAL
KCコミュニティの
ご案内KC Community
KCコミュニティにご登録いただくと、メルマガにて最新の技術情報や事例の情報をすぐご確認いただけます。
ページの先頭へ